イラスト映画ノート 見栄を張る 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし


オーディションに失敗した会場でばったり会った後輩に「映画の打ち合わせで来た」と嘘をつき、家族や友人にも「撮影で大変」と嘘をつき、絵梨子が見栄を張るたびにつらい。
アラサーで夢追いかけてるダメダメな主人公に自分を重ねてしまいました。

最初のオーディションのシーンも泣きの演技だし、葬式で泣く「泣き屋」の話なので泣きシーンに注目しながらみれて面白かったです。ラストシーンの涙がとてもきれいで、すべて洗い流してスッキリと次へ向かうような気持ちの良いエンディングでした。

舞台挨拶で主演の久保陽香さんが来てたんだけど、すごく美人だったな〜〜。
劇中出て来たスーパーラビットビールのCMももっかい見たい!

<一言あらすじ>
女優を目指すアラサーの絵梨子は、姉の訃報を聞き実家へと戻り、姉の仕事だった”泣き屋”として働き始める。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 55  54  53  52  51  50  49  48  47  46 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]