イラスト映画ノート インサイド 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし

最後までヒャーッ!となりながら見れて最高でした!

補聴器が壊れて音が聴こえなくなるんだけど、音が聞こえない状態を音を付けることで表現するってすごい。心臓の音というか体の内側の音しか聞こえない感じで、不自由さが恐怖に繋がっててよかったな〜。

謎女の登場シーンも超不気味で怖いし、希望キタ…!?という展開もことごとく打ち砕かれ、恐怖と陣痛引きづりっぱなしで最高でした。

これは今年のベストに入れようかなってくらいルンルンでレビューサイト覗いたら、わりとボコボコにされてて残念でした…。
ダメだったと言ってる方のほとんどが「リメイク前の『屋敷女』の方がいい」とのことなんだけど、そんなにいいのかな…。
ぼくはリメイク作と知らずに見たので楽しめたからいいけど、屋敷女も気になる…。近所のレンタル店に置いてないのが悔しい〜〜。

<一言あらすじ>
事故で夫と音を失ったサラの家に謎の女が侵入してきてヤバイ…!
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 57  56  55  54  53  52 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]