イラスト映画ノート スプリット 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし


車の中にいきなり男が乗り込んできて、そのまま監禁されたと思ったらまさかの多重人格…!
23の人格さすがに全部は出てこないんだけど、ジェームズ・マカヴォイの演じ分けがすごいです。
女性の人格の時でも見た目はハゲのままで奇妙だし、今のうちに脱出できるんじゃないのかっていう9歳の少年にもなる。
また別の人格が出てきたかと思えばこいつは別の人格をよそおっているの!?…って混乱してきます。

ただの脱出劇かと思えば主人公の女の子にも秘密があったり。でもやっぱりホラー。最後の人格におののきます。

ラストにはシャマラン映画ファンには「おお!」っとなる小ネタもあるので今後の作品も楽しみです。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 10  11  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]