イラスト映画ノート GAMBA ガンバと仲間たち 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし


制作費20億をかけて作られたにも関わらず大コケしてしまったガンバ…。
そんなに悪くなかったです。というよりかなりいい方。確かにピクサーなんかと比べるとレベルの差はまだあるけど、日本のCGアニメの中ではすごくオススメです。

昔のアニメ版は紹介映像とかで見たくらいで、原作も知らなかったんだけど、公開当時このキャラクターデザインは大丈夫か…?と思わずにはいられませんでした。実際それで見に行かなかったしね…。

アニメの印象をガラッと変えてきたのはいいと思うし嫌いじゃないんだけど、スタイルのいいネズミたちはやっぱり受け入れにくい。「ガンバのぬいぐるみ欲しい!グッズ欲しい!」と思えるデザインならもっと食い付いてたんだけどなぁ。海外も視野に入れてのあのデザインなんだろうけど、日本人受けがいまいちでしたね。

でも動いてるのを見るとキャラクターはしっかり作られているとわかります。声優も実力者揃いだし、キャラクターの魅力を引き出していてかなり良かったです。
アニメ版ではとても怖ろしいと言われるノロイもガンバ達に合わせたスタイリッシュなデザイン。この細さもまた奇妙で、でも品がありしぶとく強く狂気的。十分ラスボスのインパクトを残してました。

<あらすじ>
白イタチの"ノロイ"に支配された島を取り戻すため、ガンバたちは海へと旅立つ。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]