イラスト映画ノート ねらわれた学園 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし
オープニング、ユーミンの「守ってあげたい」に乗せてセーラー服を着た薬師丸ひろ子が、特別な日というわけでもなくスキップしながら登校する。ダサい。ついでにスキップもへた。でもこれだけでもう時代を象徴しててすごい。

薬師丸ひろ子演じる由香の衣装を見ても、家ではなぜか着物、就寝時はネグリジェ、休日はオーバーオールに赤のキャップを被ってみたり統一性ゼロ。
アイドル映画だからこれくらいの衣装チェンジは必要だと分かってもついて行くのに必至です。

他にも牛乳瓶メガネのガリ勉、スカートを覗く小学生、ローラースケート、生徒会軍団、ゲタ、レモンちゃん、金星人、まともな奴がほぼいません。
転校生の高見沢みちるが演技も役も一番しっかりしてると思ったら、最後の衣装チェンジが斜め上すぎてびっくりでした。金星人も笑わせに来てるとしか思えなかったなぁ。

なんだかボロクソ言ってるみたいだけど、アイドル特撮映画なんだと思ってしまえば、全部受け入れられるし爆笑だし最高でした。
でも当時の人と自分とでは見方が違ってるんだろうなぁ。この映画にみんなが熱狂していたのかと思うとすごい。昭和パワー、すごい。
あとこの時代の、狭い部屋に家族が集まって飯食ってるシーンって最高。

<あらすじ>
突如超能力に目覚めた三田村由香の前に謎の転校生高見沢みちるが現れ学園に危機が迫る。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]