イラスト映画ノート 君の名前で僕を呼んで 忍者ブログ
映画の絵と感想をすこし


『君の名前で僕を呼んで』

「ムーンライト」は全然のれなくて、こういう同性愛の作品は全くダメなんじゃないかと思うところがあったんだけど、いや良かったわ。
やっぱりギャングスタ系が苦手なんかな。

エリオとオリヴァーはあまりにも普通のカップルで、見た目も生活も街も美しくて、いったいなんなの…。両親も理解あるいい人すぎてなんなの〜…。

桃であれするシーンは最初ドン引きだったけど、賢者タイムのエリオが気持ちいいくらい清々しいし、その後のイチャイチャもただのカップルだし、その後に涙とかどんだけ揺さぶってくるんだ!

それにしても北イタリアの夏って楽園すぎ。あんな優雅に暮らしてみたいなぁ。

<一言あらすじ>
1983年北イタリア、17歳のエリオと24歳のオリヴァーの一夏。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32 
プロフィール
HN:
ながせたいり
性別:
男性
自己紹介:
イラストや絵本を描いたり好きな映画を見たり。好きなジャンルはゾンビとCGアニメ。お仕事のご依頼はこちらへ
nagasetairi(a)gmail.com

【ホームページ】
【ツイッター】
【インスタグラム】
【通常ブログ】
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]